プラント・電気工事

プラント

PLC老朽化対策

PLCをリニューアルして設備休止時間の短縮を表現

設備稼働から十数年経過したPLC(プログラマブルロジックコントローラ)は、現在そのほとんどが生産中止・修理対応不可となっています。鉄鋼業界でのPLCリニューアルの豊富な経験を生かし、お客様に最適なリニューアルを提案いたします。

配電盤・制御盤の老朽化対策

プラント

さまざまな配電盤、操作盤等の設計・製作に対応

配電盤・制御盤は、使用している機器に寿命があります。電磁開閉器やコンデンサは約10年、配線用遮断器やスイッチ、継電器類は約15年が耐用年数と言われています。
当社は、受配電盤・操作盤・PLC盤を設計・製作し、鉄鋼業界で高い評価を受けてい ます。

電気工事

鉄鋼関係では、設計施工から保全業務まで、高いプラント技術力と多くの施工実績があります。
官公庁では、小中学校や公共建物などの電気設備工事の施工実績が多数あります。